REVIEW

商品レビュー

ハイカーのための シューズLP ALPINE(ローンピークアルパイン)スタッフレビュー

那須店

  • facebook
  • twitter
  • line

こんにちは~♪ストライドラボ那須の酒寄です。

待ちに待ったLP ALPINE(ローンピークアルパイン)を履いて、那須の山々を歩いてきました~。

一言で表すと、その名の通り、ハイカーのために作られたLONEPEAK(ローンピーク)でした。

○スペック
•重量:322g(US9.5 / 27.5cm)
•ミッドソール:ALTRA EGO™
•アウトソール:DuraTread™ラバーとTrailClaw™
•スタック高さ:25 mm
•アッパー:Hemp canvas vamp with suede overlays

 

○那須店副店長のレビュー

LP ALPINEを履いて、普段より少し重めの荷物(13㎏)とともに那須エリアのがっつり奥深くを1泊で縦走してきました。

①クッショニング

LONEPEAK5から変更となったALTRA EGO™の適度なクッションを持つミッドソールが心地よく、荷物の重さによる足裏へのストレスも感じることはありません。
柔らかすぎず、硬すぎず、ストレス無く、快適にトレイルを縦走できる安定感です。

②グリップ

LP ALPINE(ローンピークアルパイン)のアウトソールは、LONEPEAK ALL WEATHERと同じDURATREAD。通常のLONEPEAKで採用されるMAXTRACよりも若干硬く、重い荷物で歩くときに気になる岩の尖端からの突き上げも気になりません。
今回のコースは、ガレ場、渡渉ポイント、急登と、トレイルの醍醐味ぎっしりつまったコースですが、どのポイントでもグリップに不安を感じることありませんでした。

 

③アッパー

他のLONEPEAKと比べて、LP ALPINE(ローンピーク)の一番の特徴はアッパーです。

副店長、山を走るというよりは、山岳救助隊や山岳会員として登山道の整備活動や、トレイルランニングコースの整備を目的に山に入ることが多いですが、トレイルランニングシューズを履いて、下り傾斜がきつい場所での作業は、シューズのアッパーのサポート力に若干の不安を感じるケースもあるのです。
ソールからアッパーがはみ出すグニャっと感。

LP ALPINEは、アッパーのサイド部分がすこし厚目のスエードとなっており、想像以上に横ブレをサポートしてくれます。

履いて歩いてみるとわかるのですが、小指の上辺りから甲の横にかけて、ふわっとしたあたたかさを感じます。どんなシーンでもやさしくサポートしてくれている感じ。

スエードを使っているから、見た目重そうな感じもしますが、LONE PEAK5 318g LP ALPINE 322g とたった4gの差。もちろん走れちゃいます。

アッパーのベースは麻。ハイキングシューズでも、ランニングシューズでもあまり聞くことがない素材ですが、吸湿性と通気性にとても優れた素材。
前日の湿地で濡れた靴も、翌朝にはもちろん快適に。
これから、気温が上がり、急な雨が多くなるシーズンにも活躍してくれる予感です。

このLP ALPINE(ローンピークアルパイン)、選ばない理由が見つかりません。

 

ストライドラボ那須
〒329-3156 栃木県那須塩原市方京1-1-19
0287-74-3134

  • facebook
  • twitter
  • line
閉じる