REVIEW

商品レビュー

スタッフけいのマラソン挑戦のきろく*①快適なランニングシューズ選び(熊本マラソン 大会に向けて)

福岡店

  • facebook
  • twitter
  • line

こんにちは。STRIDE LAB福岡の中平です。

今年の冬。
福岡スタッフ中平(ナカヒラ)がマラソンにチャレンジ予定!2月19日の「熊本マラソン」に向けて準備を進めていきます。

 

今回のブログからマラソンに向けてスタッフなりの準備、練習などをポツポツ発信する予定。

「ランニングをできるだけ怪我なく健康的に楽しめるように」

STRIDE LABのスタッフとしてのマラソンの楽しみ方をご案内。

いつかはフルマラソンに挑戦したいけど、何から準備したらいいかわからない!
という初心者の方にも参考になるように伝えていきます。

 

1回目の投稿。まずはシューズ選びについて。

①快適なランニングシューズ選び

市民マラソン42.195km

フルマラソンの距離は「42.195km」本当によくできている距離だと思うのです。
途方も無い距離だけど、練習をして「自分のペースで走るコツ」を掴むと、マラソン選手じゃなくても、一般のファンランナーでも走り切れる距離。

みんな仕事もあれば、家族や友達づきあいもあるし、忙しい。でも時間を見つけて、マラソンに向けて練習していく。

コツコツ積み重ねて、ゴールした瞬間の達成感は感動ものです。

大人になってランニングを始めるきっかけは人それぞれ。
「ダイエット」
「なんとなく気分転換に」
「体力作り」
「いつかはマラソンに出てみたい!」
いろんなランナーがいます。

だれもが最初は初心者だけど、自分のペースで走り出すコツを掴めば、みるみるうちにランニングが楽しくなる。それが大人のランニングの魅力。

人間だって動物の仲間。私たちの祖先は1日じゅう動き回り、狩猟をしていました。現代人だってスマホやパソコンを眺めるよりも「動く」ための体を持っているのだから、コツさえ掴めば走れるのです。(詳しくは長くなるのでBorn to run 【NHK出版】をご覧ください。お店に売ってますよ!)

体を動かせば「ストレス解消」や「うつ病予防」、「モチベーション向上」に役立つことは最新の研究からも明らかになっています。外に出て、キツく無い程度に体を動かすと、リフレッシュもできるのです。

***

福岡スタッフ中平さん

 スタッフの中平 渓は学生時代に陸上をやっていたわけではありません。
登山やキャンプをしていた経験から、体を動かすのは好きだったけど陸上はしていない。(空手部だったし。)ランニングに本格的にハマったのは、社会人になってから。近所を散歩するように走ると、気持ちがいいことに気づいてから。

ウェアに着替え、時計とシューズを身につけて外に出る。海や街の風をダイレクトに感じながら、息が上がりすぎないキツくないペースで走っていく。きつければ走るのをやめてもいいし、気になるお店や植物があれば足を止めてじっくりみる。

自分からランニングを楽しめるようになると、授業でやっていたようなきついランニングのイメージがなくなります。いつの間にかランニングはリフレッシュの時間になりました。

フルマラソンに出るなんて思ってもなかったけれど、地元でフルマラソンが開催されたので、出場したのが8年前の第1回福岡マラソン。

42.195kmのコースでは、地元の方々の応援が溢れ、ランナーたちは同じゴールに向けて走っていく。いつもクルマで走る大きな道路の真ん中を、その日だけは特別にランナーたちが走ることができる。よく知っているコースなのに普段とは違う体験ができます。

風光明媚な福岡マラソンは海に面した福岡市〜糸島が舞台。

都市部の天神をスタートして、距離が伸びるほど西区から糸島にかけて綺麗な海が広がります。(海岸なので結構アップダウンもあって楽ではないですが。)コース脇からは暖かい声援を浴びることができて、それも元気をくれます。結構変わった給食も楽しみ☺︎(鈴懸の和菓子、牧のうどん、鶴の子のあまおう苺、とっとーと、ひよ子などなど地元ゆかりの給食がたくさん)

そこから下関、北九州、さが桜、青島太平洋、防府などたくさんの大会を経験して、気づけば2月の熊本でフルマラソン10回目。楽しみなのです。(22年の福岡も出るんだけどファンランでゆるして。)

 

初心者ランナーが走り出す時のコツ

走るのがきついと思っている方もダマされたと思って、「自分のペース」で走り始めてみませんか?

まずは
1、自分の足音に注意。
「ドスドス」音を立てて走っていると足にダメージが起こります。そんな走り方では長く走れません。

2、走る時は「リズミカルに」。
テンポよく走りましょう。走る速度に関わらず速いピッチで走りましょう。目安は180bpmのケイデンス。

3、頭の位置、体幹を中心としたバランスに気をつけましょう。
頭や肩が上下するようではすぐに疲れます。歩く時も、走る時も正しい姿勢がいちばん。顔を上げてリラックスして走りましょ。

もっと詳しい効率的なランニングテクニックについてはSTRIDE LABでスタッフにお聞きください。

シューズ選びはとっても大事

走っているうちに身体のどこかに痛みを感じて、挫折したり、何度も中断してしまうランナーが多いのもまた事実。

自分に合ったシューズに出会い、無理せず健康的に、ランニングを取り入れることができれば長く楽しむことができます。

スタッフも怪我を繰り返しながら、修行のようにきついのがランニングだと思ってた時代もありました。
…でもそんなの続かなかった。

「正しいランニングフォームを自然にできるランニングシューズ」
ALTRA(アルトラ)に出会い、ランニングライフはより健康的に、楽しく過ごすことができるようになりました。

 

ALTRAのシューズをお勧めする理由

ランニングが楽しくても、不自然なランニングフォームのまま走っていると怪我してしまいます。

たくさんのシューズメーカーが、いつも最新のシューズを販売していますが、機能を追い求めるいっぽうで、シューズの形はあまり変わっていません。「カカトが上がって、指が広がらない」構造で、変な姿勢のまま走らせてしまっているのです。

アルトラが目指すのは「正しいランニングフォームを自然に身につけられる」シューズブランド。
マラソンだっておすすめです。

 

くはしくはこちら

【ずっと怪我せず健康的に走るために】正しいランニングフォームで走ることで、痛みや怪我のリスクを軽減しよう。【ランニング障害・怪我】(STRIDE LAB福岡)

フルマラソンで特に人気の3タイプをご紹介

 

実際にお店では足を見て、走り方を聞いて、お客さんに合った一足を選んで行きますが、今回はその中でも人気の3つのシューズをご紹介。

①TORIN 6(トーリン)

→「フルマラソンを完走したい」という方におすすめ。ロードシューズの大定番!

どんな走りでも、どんな距離でも。ベストセラーのロードシューズ。

踵周りのホールドを見直して、フィット感が向上したベストセラー。
ストライドラボではマラソンから、ウルトラマラソン、ロングウォーキングまで人気のモデル。
クッションには[EGO MAX(イゴマックス)]を採用しているので、レースの後半でも地面からの衝撃を吸収。ゴールまで導いてくれます。
▶︎ロードシューズで唯一WIDE版がラインナップされているため、足幅が広めの方にもご愛用いただきやすい一足です。

(ALTRA TORIN6)100キロウォークでも問題なく使えました。

(ALTRA TORIN6)100キロウォークでも問題なく使えました。右側のスタッフ着用分

 

・重量:
280 g(男性用US10.5 / 28.5cm
234 g(女性用US8.5 / 25.5cm
・ミッドソール: Altra EGO™ MAX
・アウトソール:FootPod
・スタックハイト:28mm
・アッパー:Jacquard Knit Mesh

ALTRA TORIN6 (アルトラ・トーリンをストライドラボオンラインストアで買うならこちら。)

②ESCALANTE 3(エスカランテ)

→アルトラの特徴を体感しやすく、ナチュラルランニングを取り入れたい方に人気のモデル。ニットアッパーで靴下のように気持ちよく、マラソンに限らず、カジュアルでも使いやすい汎用性の高いモデル。初めての1足としてもおすすめ。


「ソックスのような履き心地」
新しいニットアッパー素材を採用。伸縮性のある素材・デザインへと変更したことで、しっかりとしたフィット感を実現しています。軽く、地面からの程よい刺激を受けることで正しい姿勢で「歩く」「立つ」事が出来るので、体が持っている安定感を発揮できます。本当に履き心地が良いので、ランナーに限らず、ご年配の方から妊婦さんなど幅広く愛用いただいています

 マラソンでも、普段の生活でもALTRAを取り入れたい方はコレ。


重量:
263 g(男性用 US10.5 / 28.5cm)
219 g(女性用 US8.5 / 25.5cm)
ミッドソール: Altra EGO™
アウトソール:FootPod™
Cushion: Moderate
スタックハイト: 24 mm
アッパー:Sock-like Engineered Knit
FootShape™:STANDARD

ALTRA ESCALANTE3 (アルトラ・エスカランテをストライドラボオンラインストアで買うならこちら。)

③VANISH CARBON(バニッシュ・カーボン)

→少しでも速さを求めるランナーにお勧め「バニッシュシリーズ」

アルトラで強い走りで、速いタイムを狙いたいランナーにはコレ。カーボンプレート内蔵レーシングモデル。
『ナチュラルランニングを実践する構造』と『パフォーマンスを産むための高反発・カーボンの機能』を組み合わせたレーシングシューズで、快適にレースを楽しみましょう。

 

快適さとスピードの融合

 カーボンファイバーのエキスパートCarbitex™と提携した、カーボン・ハーフプレートを採用。自然な走りを阻害しないために、かかと周りにはプレートは配置されていません。カーボン自体が3方向に分かれて、自然にたわむことで快適で柔軟な走り心地を実現しました。このプレートがレースのスピードでも高い安定感をもたらします。

★EGO PROミッドソール

 高反発な新ミッドソール「EGO PRO(イゴ・プロ)」採用。
高速で走れるように設計された軽量フォームが、爆発的な反発力を生み出します。また65%前方にロッカーが配置されており、アルトラのシューズの中で最も後方に設置。(👉つまり自然とシューズが回りやすくなっています。)一歩一歩スムーズに前進するような感覚を与えてくれ、自然なストライドを奪うことなく、効率的なトゥーオフを実現するよう設計されています。

レースを快適にするアルトラの特徴

完璧なフィット感を実現するために設計された「スリムフットシェイプフィット」採用。ミッドフットをしっかり包み込みレースのスピードでも全くブレない。しかし足指はリラックスさせ、自然にフィットさせることができるので長時間履いていても快適。フルマラソンに必要なパワーと安定を提供します。 

****

 現代では「高反発」を生み出すレーシングシューズは珍しくありません。

しかし高速で走るために、「推進力」を生み出すための設計になってしまい、安定しないフォームで走らせているものもしばしば。ランニングの怪我の原因になることもあります。もちろん、バランスクッション(ゼロドロップ)&フットシェイプ(足形)は健在で、シューズを履いていても足指部分が自然と広がり、最高のバランスと安定感を得ることができます。窮屈なシューズでレースを戦わなくて大丈夫。

 サイズ感(スリムフィット)→通常モデルよりもフィットしやすい形状です。0.5cmサイズを下げる方も多い。
カラー:コーラル・ブラック/ブラック・ライム

206g(男性用US10.5 / 28.5cm
176g(女性用US8.5 / 25.5cm

・ミッドソール: ALTRA EGO™ PRO
・アウトソール:EVA Foam
・スタックハイト:33mm
・アッパー:engineered mesh upper

ALTRA VANISH CARBON (アルトラ・バニッシュカーボンをストライドラボオンラインストアで買うならこちら。)

 

他にもたくさん。健康的なランニングを実現するALTRA(アルトラ)のシューズたち。

今回は代表的な3タイプを紹介しましたが、他にも様々なタイプをラインナップしています。

お店では、そのランナーにあったシューズを一緒に探していきます☺︎

■PARADIGM (パラダイム)

→圧倒的な30mmのマックスクッション。高い衝撃吸収性とサポート機能でウルトラやフルマラソン、ロングウォークで人気。ガイドレールやイノバーチシステムなどALTRA独自のサポート構造で、ケガの原因になる過度なプロネーションを抑えて走りを安定させます。

■PROVISION (プロビジョン)

→パラダイムと同じく走りをサポートするガイダンスシューズ「プロビジョン」。内側から足に密着するイノバーチシステムを採用して疲れにくい足を作る。インソールは必要ありません。

■VANISH TEMPO (バニッシュテンポ)

→バニッシュカーボンとは違い、カーボンプレートが内蔵されていない「テンポ」。よりフィット感が増して履き心地が良い。ミッドソールの爆発的な反発力はそのままに、長い距離を楽に走らせてくれます。

■RIVERA (リベラ)

→これぞランニングシューズ。走りを軽やかにしてくれるリベラ。スリムフットシェイプで足が細めの方にはピッタリ合い、コーナリングでも足がブレることがない。マラソンだけじゃなくてトラックランナーにも使用されています。ロッカー機能と、EGOクッションで滑らかに走り続けられる。足が細めで、合う人には最高の1足。

ALTRA RIVERA2発売開始!

■ESCALANTE RACER(エスカランテレーサー)
→福岡店のベストセラーモデル。超軽量、高いフィット感、足裏からの情報が得られる適度な厚みのクッション。シリアスランナーからビギナーまでオススメ。販売された当初から中平もずっとリピートしているシューズ。6足買いました。。。。。

STRIDE LABのフィッティングについてはこちらから
↓↓↓↓↓

「最適なシューズ」が見つかるSTRIDE LAB シューズフィッティング

最後にこれから、マラソンに出場したという方に思っている人へのアドバイス。

本当に自分の足に合った1足に出会うことができれば、走るのも歩くのも楽しくなります。
STRIDE LABには初心者の方でも、気になる方でもお気軽にお越しください。

定期的に無料のランイベントも開催しているので要チェック!

 

↓福岡店の情報はこちらから☀

📷STRIDE LAB福岡 公式Instagram
🏃STRIDE LAB福岡 公式facebook

STRIDE LABは健康的にスポーツを楽しむ地域のみなさんを応援してます☺︎

本日も良い1日を。

***

過去のおすすめ投稿

走るためのランニングサンダル・ルナサンダルの選び方 (LUNA SANDALS)

スタッフのおすすめ再入荷。塗り直しのいらない日焼け止め。アグレッシブデザインの日焼け止め。

スタッフオススメのリカバリー&ケア 役立ちグッズ(セラガン・ラドローラー)

VIVO BAREFOOTのサマーシューズ 「ULTRA III」海も川も、欲張って。 裸足感覚を楽しみましょう。

LONE PEAK SHOPPING BAG(ローンピーク ショッピングバッグ)全国のストライドラボにて販売開始!

 

  • facebook
  • twitter
  • line
閉じる