STRIDE LAB COLUMN

STRIDE LABコラム

ウォーキングは健康にも美容にもメリットたくさん!その効果や方法を解説

ウォーキング

  • facebook
  • twitter
  • line

こんにちは!STRIDE LAB 本店の馬場です。

 

ウォーキングは老若男女問わず手軽にできる運動のひとつ。

 

健康維持やダイエット、体力向上などウォーキングを始める理由はさまざまだと思います。

なんとなく健康に良さそうというイメージはあるけど、実際どんな効果があるのか気になりますよね。

 

今回はウォーキングによるメリットと、より効果的に行う方法をご紹介します。

ウォーキングを楽しむ女性たち

 

 

メリットがたくさんのウォーキング!健康面での効果とは

「健康診断で医者から健康維持のため運動するように言われた・・・」

そんなきっかけでウォーキングを始める方もいらっしゃると思います。

 

でも具体的にどのような効果があるんだろう?と思いますよね。

まずは健康面でのメリットを5つご紹介します。

 

血行促進効果

全身の筋肉の3分の2は脚にあります。

 

特にふくらはぎは「第2の心臓」と呼ばれる大事な筋肉です。

ウォーキングでこれらの筋肉を刺激することで血流がよくなるので、血管系の病気の予防や、冷え性やむくみの改善にも効果的です。

 

心肺機能向上、骨の強化

日頃運動をしない人はすぐに息があがりやすいです。

ウォーキングは運動負荷が低いので、自分の体力に合わせて続けることで心肺機能が向上します。

 

また、歩くことで骨に適度な負荷がかかり、骨細胞の働きが活発になって骨の強度が増します。

 

同時に日光を浴びることでビタミンDが形成され、骨量の増加につながるので骨粗しょう症対策にもなるでしょう。

 

リラックス、気分転換

平常時と比べ、歩いているときは脳への酸素供給量が30%~50%多くなります。

 

この状態が30分ほど続くとセロトニンというホルモンが分泌されます。

セロトニンは精神安定の働きがあるためリラックス効果があり、ストレス軽減にも。

 

また、酸素を多く取り込むことで脳が活性化するので、考えごとをしている時などの気分転換にぴったりです。

 

生活習慣病予防

高血圧、肥満、高血糖といった生活習慣病は食べ過ぎ、運動不足、ストレスなどが原因で起こる病気です。

ウォーキングで適度な運動を行うことで予防することができます。

 

 

「歩く」という動作だけでこんなにメリットがあるなんて、ウォーキングってすごいですよね!

 

 

ウォーキングのメリットは他にも!美容・ダイエット面への効果とは

ウォーキングのメリットは健康面だけではありません。

特に女性には嬉しい、美容面でもいいこと尽くしなんです!

 

痩せやすい身体に!

ウォーキングは酸素を体内に取り込みながら行う「有酸素運動」。

体についた皮下脂肪や内臓脂肪を燃やすことができます。

 

さらに、ウォーキングを継続することで筋肉がつき基礎代謝が上がるので、太りにくく痩せやすい体づくりも行えます。

 

引き締まったボディラインに!

正しいフォームでウォーキングを行うと体全体の筋肉をまんべんなく使うので、全身の筋肉を鍛えることができます。

体が引き締まると綺麗なボディラインになり、スタイルアップに効果的です。

 

ジムや筋トレといったハードな運動をするのに抵抗がある方でも、ウォーキングならチャレンジしやすいですよね。

 

新陳代謝がアップして老化防止に!

歩くことで血行が促進されると新陳代謝も高まり、お肌のターンオーバー低下の抑止力にも。

血行が良くなることで顔のくすみも改善されて、若々しさを保てますよ!

 

 

正しいウォーキング方法でメリットをより効果的に!

靴紐を結ぶ人

たくさんメリットがあるウォーキングですが、より効果的に行うためのポイントが3つあります。

 

1つ目は正しいフォームで行うこと。

背筋をピンと伸ばして骨盤をまっすぐ立て、腕もしっかり振り、みぞおちから脚を動かすようイメージで自然にかかとから着地。

これらを意識するとウォーキングの効果がぐっとアップします。

 

また、立ち止まったりダラダラ遅いペースで歩いてしまうと、効果がダウン。

歩幅はできるだけ大きく、一定のテンポでリズムよく!

スピードが早くなれば、それだけ消費カロリーも大きくなります。

 

2つ目はストレッチを行うこと。

ウォーキングの前後にストレッチを行うことで、怪我・筋肉痛防止になります。

 

3つ目はウォーキングを行う時間帯。

どの時間帯でもウォーキングを行うことができますが、おすすめは朝。

日光を浴びることでセロトニンが増えるのでストレスを減らし、気持ちよく1日を過ごせます。

 

夜に行うときは寝つきが悪くなってしまうので、就寝2~3時間前には終えるようにしましょう。

 

 

正しい方法で行うとウォーキングはメリットだらけ!

運動負荷が低く気軽に始められるウォーキング。

たくさんのメリットがありましたが、ここでおさらいをしておきましょう。

 

【健康面でのメリット】

  • 血行促進効果
  • 心肺機能向上、骨の強化
  • リラックス、気分転換
  • 生活習慣病予防

 

【美容面でのメリット】

  • 痩せやすい身体になる
  • 引き締まったボディラインになる
  • 新陳代謝がアップして老化防止になる

 

これらのメリットは、正しいフォームやストレッチ、時間帯などしっかり意識することで得ることができます。

皆さんも元気な毎日を過ごせるように、ぜひウォーキングを始めてみませんか?

全てのランナーへ。人気のランニンググッズを豊富に取り扱い

  • facebook
  • twitter
  • line

この記事を書いた人

馬場 保孝 STRIDE LAB本店

幼稚園児の頃、自転車に乗れずランニングに目覚める 30年間ランニングを生活の一部として生きてきた経験を踏まえ これからもお客様に楽しんで運動を続けていただけるように、いろんな角度からご提案できればと思います。