REVIEW

商品レビュー

『COROS』APEX PROとVERTIX 比較と質疑応答

本店

  • facebook
  • twitter
  • line

どーも店長です✨

先日発売されたランニングGPSウォッチ『COROS(カロス)』のPACE2は、瞬く間に在庫がなくなってしまいました。とてつもなくスペックや操作性に対してコスパがよかったのもあり、購入する動機としては十分な人が多かったように思えます。

さて、そんなCOROSですが、実はあまり宣伝されていない上位モデルにしかついていないモードなどがあるので、今回はその辺りに触れて行きたいと思います。なお、弊社はランニング以外に、トレッキングやトレイルランニングについては詳しく記載しますが、今回記載される予定がない水上スポーツについても、恐らく必要なデータを取るのには十分なモデルだと思います。たぶん。

 

COROS PACE2よりも大きく違うところ

登山モード・トレイルランニングモードの有無

まず上位モデルがなんとなく欲しい!というよりも、下位モデルと比べて何がどういいか知れれば、頻繁に買い換えるわけではないので上位モデルが欲しい!という方はかなり多いのではないでしょうか。PACE2の時にも記載しましたが、STRIDE LABのお客さんが1番気にするのは『登山モードやトレイルランニングモード』がPACE2にはありません。

ボディの頑丈さ

PACE2はどちらかというと軽量性を高めていますので、ものすごく軽いため『頑丈そう・・』と敢えて思う人はいないでしょう。それに比べると、APEX PROやVERTIXなどの上位モデルは堅牢なボディと書いているだけあった、ものすごく頑丈な作りになっています。

PACE2 ミネラルガラス・高強度ポリマー
APEX PRO DLCダイアモンドガラス・TC4チタン合金+アルミニウム合金
VERTIX DLCダイアモンドガラス・前後TC4チタン合金

※DLC(ダイアモンドライクカーボン)
※TC4チタン合金は熱伝導率が低く軽量で非常に硬い素材

バッテリーの長さ

PACE2 フルGPS 30時間 / 長時間モード 約66時間
APEX PRO フルGPS 40時間 / 長時間モード 約75時間
VERTIX フルGPS 110時間 / 長時間モード 約110時間

その他の機能

地図・ナビゲーション機能・SpO2モニタリングの有無

お客さんからの質問(主にランナーの方)

Q:累積標高は出ますか?
A:はい、でます。時計でも後からアプリでもでます。
補足:画像をご参照ください
Q:時計で現在の標高はわかりますか?
A:はい、わかります。
補足:画像をご参照ください
Q:主にロードを走ります。どのモデルがオススメですか?
A:ロードメインの方は、圧倒的にPACE2がオススメで。ウルトラマラソンでも制限時間は大体14時間ですし、何よりも軽量です。山のように岩や枝などとも擦れるシーンはないので、時計の頑丈さのスペックはPACE2で十分と言えるでしょう。

Q:時計で見られる画面の表示パターンと表示項目は何がありますか?
A:画面で1度に見られるデータは2分割・3分割・4分割・6分割の4パターンです。6画面まで登録できますので、以下の44項目から最大24項目を時計の画面に表示させることが可能です。

【ランモード】
時間・合計時間・運動時間・距離・ラップ数・カロリー・ピッチ・ストライド幅・ペース・スピード・心拍数・平均ピッチ・平均ストライド幅・平均ペース・平均スピード・平均心拍数・ラップタイム・ラップ距離・ラップピッチ・ラップストライド幅・ラップペース・ラップスピード・ラップ心拍数・高度・高度上昇・高度下降・バッテリー・体力・有酸素TE・無酸素TE・ラストラップタイム・ラストラップペース・ラストラップスピード・ラストラップ心拍数・接地時間・L / Rバランス・上下動・上下動比・ランニングパワー・平均パワー・ラップパワー・3s平均パワー・10s平均パワー・30s平均パワーを設定することができます。

【トレイルランニングモード】これはPACE2にはありません
3D距離・標高・ラップ上昇・ラップ下降・ラストラップ上昇・ラストラップ下降・垂直速度・傾斜度・ラップ垂直
がランモードの他に設定することができます。

 

Q:長時間バッテリーモードへの切り替えは、走行中にできますか?
A:可能です。ランモード(その他のモードでも)で走行中に右下のボタンを長押しすることで、設定メニューに遷移します。そこから長時間バッテリーモードを選択することによって、バッテリー時間を大幅に伸ばすことができます。

 

Q:表示されるランニングパワーは、パワーメーターを買わないと出ないですか?
A:パワーメーターが内蔵されていますので、ある程度のデータは時計で取れます。より正確に足でデータを取りたい場合は、STRYD POWER MATERを別で購入されることをオススメいたします。店長はSTRYD POWER MATERでもデータの取得をしていましたが、若干出力に違いは出ますが、一定の目安がわかれば大丈夫という方はCOROSで十分でしょう。

 

Q:外部で作成したGPXデータなどは、APEX PRO や VERTIX に取り込むことはできますか?
A:簡単に取り込むことができます。店長もヤマレコで作成したGPXデータで試してみましたが、簡単に取り込むことができました。動画は英語なので抵抗ある方もいらっしゃるかもしれませんが、見ればなんとなくわかるかと思います。

 

Q:トラックランモードってなんですか?
A:トラックでのランニングに対してGPSの他にジャイロセンサー等を独自のアルゴリズムで調整し、限りなく正確なデータを検出することができます。レーン設定もできるため、第3レーンでしか走れない(お店の近くのトラックも)等の条件でも、時計の操作をせずに正確に距離に対してトレーニングを設定することが可能です。
補足:画像をご参照ください

 

Q:APEX PRO と VERTIX 選び方のポイントは?
A:1番の違いはバッテリーの長さがポイントになると思います。特にトレイルランニングの100マイルレースに出られるような方の場合、40時間以上かかる方もいらっしゃいます。どの機械のどのバッテリーにも言えることですが、バッテリーは気温などにも影響されることがあるため、安心して長時間使うシーンが想像される方は、VERTIXを選ばれる方が多いかなと思います。40時間以上使い続けるというのは、なかなか日常生活においてはないので、それ以外のトレイルランニング愛好家の方は、APEX PROでも十分なスペックと言って問題ないでしょう。

 

まとめ

今回はこれまでに紹介できていなかった上位モデルのAPEX PRO と VERTIXについてご紹介させていただきました。用途に合わせて選んだり、購入する前に知っておきたいことなど見つかりましたでしょうか?長時間バッテリーモデルでこの価格はめちゃくちゃありがたいですね!

APEX PROは販売準備ができましたので、こちらからご購入ください。

 

VERTIXは販売準備をしておりますのでもうしばらくお待ちください

  • facebook
  • twitter
  • line