REVIEW

商品レビュー

COROSの取扱説明書2 オートロックの解除方法と店長の設定について

本店

  • facebook
  • twitter
  • line

どーも店長です✨

COROSを購入して最初につまずくポイント・・『デジタルダイヤルロック』の解除方法です。
これを設定しないと毎回ダイアルをグルッと回してからでないとトレーニングモード等に移行できませんので、必ず設定しておきましょう。

設定方法

とてもシンプルです。

PACE2 / APEX PRO / VERTIX全て共通で右下のボタンを長押しすると、ツールバッグの選択画面になります。ダイヤルを回して設定→システム→オートロックと進みます。

スタンバイモードと運動モードが出てきますので、ここからオススメの設定をご案内します。

スタンバイモードはオートロックをオフに設定

これはもう一択でいいと思います。走り出そうとした時など画面を動かそうとしたタイミングでダイアルのオートロックがかかっていると、正直イライラします。必ずオフにしましょう。強いてこれにダイヤルロックをかける場合は少しでも電池の消耗を抑える時や誤作動をさせない場合等に使うと思いますが、まず必要ないでしょう。

運動モードはロードではオートロックをオフに、トレイルでは長押しがオススメ

結論から言うと、ロードでこのモードをオフにしていないと、アクテビティを中断する時(信号などで時計を止めたい場合や走り終わるとき)などに、ダイヤルをぐるっと回さないと止められません。再開させるときも同様です。スピード練習の時などではイライラしますので、必ずオフにしましょう。

「トレイルモードでもオフにすればいいじゃん!」

と思いたいところではありますが、PACE2以外のAPEX PROやVERTIXのアクテビティを操作するボタンは中央についており、上り坂で太ももをプッシュしたり下りが急で木に捕まったりした場合に、手首が返ってストップボタンを押してしまうケースがあります。店長も山でそうなって、でも速い人の後ろを走ってると修正する時間もなく、ストップ&ゴーの無限ループにハマりました。そうならないためにも、トレイルをしっかり走るぞって時には、長押しに設定するのがオススメです。

※PACE2でトレイル行く時はボタンの位置が違うので、ロードと同じくオートロックはオフでいいと思います。

 

いかがでしたか?購入したてで設定がわからない方向けに書きましたので、必要ない方も多かったと思いますが、トレイルの方の設定は多少は参考になると思います。是非お試しください。

COROS製品の購入はこちら

 

COROSに関する他のブログはこちらをご覧ください

COROSの取扱説明書1「はじめてのGPSウオッチでも安心」初期設定を解説

COROS PACE2 機能紹介とレビュー 購入方法・使い方について

『COROS』APEX PROとVERTIX 比較と質疑応答

  • facebook
  • twitter
  • line
閉じる